こんにちわ!こんばんわ!女性営業マンとして日々奮闘しているなっちゃんです!

SES営業って皆さんご存知でしょうか?

一般的な営業はモノを売るイメージが強いですが、SES営業はモノではなく「人」を必要としている企業へ繋げる営業です。

SES営業の方には「昇進できるのかな?」「年収上がるんだろうか?」のように、先のことが不安という言葉をよく耳にします。

この記事を読めば「SES営業に転職を考えているけど、少し不安…」「年収を上げる・キャリアアップのためには?」など、そんな皆さんが抱える悩みを解決することができます!

SES営業の気になる年収は?

avatar
なっちゃん
まずはさっそく、気になるSES営業の年収を見ていきましょう!

SES営業はIT営業の一つと言われています。

大手求人サイトDODAの年収調査では、営業全般の平均年収が440万円、 IT営業の平均年収は470万円となっています。

平均年収年代別20代30代40代50代~
営業全体440万375万497万572万672万
IT営業470万393万518万663万813万
参考:求人サイトDODA 職種別平均年収ランキング

一般的な営業の仕事と比べると、SES営業の方が年収が高いのですね!

SES営業が扱っている(少し言い方は悪いかもしれませんが)商品は「人」です。商品単価は不動産や自動車などに比べると低いですが、一度購入したらしばらく購入しなくなる不動産などと比べて、回転率は良いです。

そしてIT業界ではエンジニアが不足している傾向があります。

経済産業省によるIT人材需給に関する調査によれば、2020年で30万人、2025年で36万人、2030では42万人のIT人材が不足するデータが出ています。

そのため顧客の数も多く成功率も高いことが特徴です。この成功率が高い=よく売れるということが、SES営業の年収が高い最大の理由でしょう。

キャリアアップの道!さらに年収を上げるには?

これから働こうと思っている方、すでにSES営業として働いている方も「もっと年収上げられないかな」「キャリアアップするにはどうしたら?」

という考えを持っている方も沢山いらっしゃるでしょう。

そんな方のお悩みにお答えしていきます!

SES営業でキャリアアップを目指す場合、考えられる選択肢としては下記のようなものになります。

  • 起業する、もしくは役員などへ昇進を目指す
  • ITコンサルタントになる
  • 条件の良いSES営業へ転職
  • エンジニアへ転職

起業する、もしくは役員などへ昇進を目指す

SES営業から起業して、いつの間にか社長になっちゃった!って人、意外と多いんです。なぜなら、SES営業は起業をしやすい職種と言えるからです。
その理由としては

  • IT業界はエンジニア不足のため、エンジニアの需要がある
  • SES営業で培ったエンジニアの人脈を活かせる
  • 参入する壁が低い
  • 継続的な収入が安定しやすい

このような理由が挙げられます。

ただ、いきなり起業するのは不安…という方も多いと思います。それならば今の会社で昇進を目指すのも一つの手段です。

SES営業は数字を出せば評価されやすい仕事なので、それほど大きな会社でなければ役員や役職を目指すことも難しくはないでしょう。

少し難易度は高いですが、給与アップを交渉するという選択肢もあります。
給与アップ交渉については詳しい記事を↓こちら↓でお伝えしています。
合わせてご覧になってみて下さい。

給料交渉の適切なタイミングや進め方|営業マンの年収UP術

ITコンサルタントになる

SES営業で培ったIT知識やマネジメントスキルを活かして、ITコンサルタントになる方もいらっしゃいます。ITコンサルタントは実力次第で年収1000万を超える方も少なくありません。

コンサルタントには論理的思考能力必要や高いコミュニケーション能力が求められます。また、ITコンサルタントとして活躍するためには、ITに関する専門的な知識も必要です。

SES営業をしてると、このようなITコンサルタントに必要なスキルが身につくため、興味があれば目指してみてはいかがでしょうか?

コンサルタントに強い転職サービスは↓こちら↓から

転職希望条件入力|転職のリクルートエージェント

条件の良いSES営業へ転職

同業他社へ転職というやつですね。今の会社より良い条件の会社へ転職することができれば年収も上がります。

しかし、同業他社への転職は認めない!といった会社も多くありますので、そこは気をつけるべきポイントになります。

具体的には、就業規則や誓約書で「退職後1年間は競合関係にある同業他社へ就職してはならない」といった内容があるかもしれません。その場合でも、もしかしたら条件付きで緩和されるケースがありますので、一度会社と相談をしてみて下さい。

そして、転職先の会社は慎重に選びましょう

新しいことにチャレンジさせてくれる風習がある、昇給や昇進についてのキャリアアッププランを明確にしているなど、優良な会社を見極めなければ逆に年収がダウンするということにもなりかねません。

エンジニアへ転職

IT知識が増えるにつれて、技術職であるエンジニアへ興味を持つことも珍しくありません。

SES営業をやっていれば、どういったスキルが重宝されるのかも理解しているでしょうし、業界の空気感なども肌で感じているためエンジニアへの転職の道もありだと思います。

ただし、同じIT業界と言っても営業とエンジニアでは仕事内容は大きく変わります。エンジニアになりたい!興味がある!という方にとってはキャリアアップになるかもしれません。

しかし、ただ年収を上げたい、漠然と仕事を変えたいとだけ思っている人にはオススメはできません。

エンジニアに強い転職サービスは↓こちら↓から

IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)

そもそもSES営業ってどんな仕事?

avatar
Aくん
そもそも、SES営業って普通の営業と違うの?
avatar
なっちゃん
普段なかなか耳にする機会が少ない言葉なので、いまいちイメージがつかめないですよね!
では、SES営業の基本知識をお伝えしますね!

SESとは?

「SES」という言葉はIT関連で働いている方は知っているかもしれません。でも一般的には、あまり聞く機会のない言葉ですよね。

SESとはシステムエンジニアリングサービスの略称です。一言でその意味を説明すると、企業へエンジニアの技術を提供するサービスとなります。

SES営業は企業へエンジニアを提供するサービスの営業職ということです。

SESって派遣契約のことなの?

avatar
Aくん
エンジニアを提供…って派遣と一緒じゃないの?

少し分かりづらいのですが、SESは派遣契約ではなく準委任契約に分類されます。

どこがどうちがうの?と思う方のために結論を言うと

指揮命令権がエンジニアを提供する企業側にあるか、クライアント企業にあるか

この違いが一番のポイントです。

例えば、残業や休日出勤などの命令は派遣契約では派遣先のクライアント企業が行うことができます。対してSESの準委任契約では、そういった命令はクライアント企業が出すことはできません。

もし残業命令などを出すとしたら、エンジニアを提供した企業側が出すことになります。

このように派遣契約と準委任契約では大きな違いがあるのです。

SES営業はどんな仕事をしているのか?

一言で言えば、自社エンジニアの提供先を見つけて契約をするお仕事です。派遣営業と仕事内容に関しては似通っている部分があります。最大の違いとしては

  • 派遣→登録者の派遣先を探す
  • SES→自社社員の案件を探す

この違いが大きなポイントです。

ちなみに、自分がエンジニアの仕事をするわけではないので、詳しい専門知識は必要ありません。とは言え、IT関連の人たちと関わることになるので、基本的なIT用語などは覚えておかないと仕事がスムーズには進みません。

SES営業のお仕事を具体的にすると

  • エンジニアの確保
  • クライアントへのアポイント取り
  • クライアントへの営業
  • クライアントとエンジニア面談(同行)
  • エンジニアのフォロー
  • トラブル対応

このようなお仕事内容になります。

avatar
SES営業について更に詳しい内容を↓こちら↓の記事でもご紹介しています!
SES営業の仕事内容について解説|進め方のノウハウやコツも教えます
avatar
営業さん
営業の仕事ってストレス溜まって大変…
avatar
なっちゃん
そんな方にはこちらの記事をオススメします!
【営業を辞めたいと思ったら読む】典型的なストレスと対処法

こんな人がSES営業に向いている!

avatar
Aくん
普通の営業職より年収が高いなら、やってみようかな♪

確かにSES営業は成功率が高く、営業職全体で見た時に年収が高いというメリットがあります。しかし当然のことながらデメリットも存在します。もし転職するとしてもメリットとデメリットをしっかりと理解した上で行うことが重要です。

SES営業で働くメリット

  • 営業の中では年収は高め
  • 営業の中では成果を出しやすい
  • コミュニケーション力が高まる
  • 真摯に仕事に取り組めば人脈が増える

年収の項目でご説明した通り営業の中では年収が高い傾向にあります。そのため、年収を上げるために他営業職からの転職としてはおすすめです。

他業種からの転職の場合、最低限のIT用語は必要になりますので勉強しておきましょう。

エンジニアの需要が高いため、成果も出しやすい仕事と言えます。成功率が低くて心が折れる…疲れた…という方はSES営業は成功率が高く、精神的にも楽になりますね!

そしてなんと言ってもSES営業は人と繋がる機会が多い仕事です。人と関わることが好き、人脈を増やしていきたい!こういった人であれば、向いている仕事と言えるでしょう。

SES営業で働くデメリット(嫌な人は向いていない)

  • 人と接することが苦手な方には苦痛
  • カバーする仕事の種類が多い
  • トラブルが多い

メリットでもお伝えしましたが、人と関わることが多い仕事ですので、人と接することが苦手な方には苦痛になります。

また、カバーする仕事の種類が多いのもSES営業の特徴です。エンジニアの確保からクライアントの営業、事務処理、エンジニアのフォローなどなど…きちんと仕事を組み立てて行わないと仕事が終わらず残業の毎日ということも…

そして人を扱う仕事ですのでトラブルも多くあります。エンジニアが無断欠勤、遅刻…聞いていた条件と違う!など、様々なトラブルを解決しなければなりません。

メンタルが強く、これらを解決することに使命感や達成感があれば問題ないでしょう。しかし、メンタルが弱く、トラブルは嫌だ!という人には向かない仕事になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?SES営業の年収やキャリアップについてお伝えしてきました。SES営業の年収は営業全体で見ても高いため、メンタルが強くて人と接することが好きな方には非常にオススメな仕事です。

さらに年収を上げるためには、昇進を目指すか転職かを考えなければなりませんが、自分の頑張りが年収に繋がるというメリットがあります。

キャリアアップを見据えて仕事をすることで、将来の不安も減らすことができますね!