こんにちは!こんばんは!女性営業マンとして日々奮闘している「なっちゃん」です!

紳士服店に行くと、さまざまなスーツが並んでおり、どれを選んでいいのか迷ってしまうものです。

ここ数年は、ビジネスシーンにおけるスーツの選択肢も広がりました。

しかし、スーツの選び方や着こなし方を間違えると、顧客から見た営業マンに対する第一印象は悪くなってしまいます。

そこでこの記事では【減点されない&好感度を上げる営業マンのビジネススーツの選び方】をお伝えします。

勝負スーツを選ぶときには、どんな点に気を配ればいいのか?見ていきましょう!

基本編:相手を選ばない勝負スーツ

あなたの好みより周囲の評価を上げることを優先した服を手に入れる。

引用先:政近準子公式サイト

「パーソナルスタイリスト創始者」の肩書を持つ政近準子さんは著書『チャンスをつかむ男の服の習慣』でこのようにおっしゃっています。

仕事で着る洋服選びは「個性」のアピールよりも「公的なふさわしさ」を意識した選択を優先させるべきです。まずはスーツの選び方の基本セオリーをお伝えします。

ビジネススーツの選び方

まず「社会人にふさわしいスーツ」をセレクトします。スーツの色は紺またはダークグレーで、ボタンが一列のシングルタイプが定番です。ビジネスシーンに合ったスーツを選びましょう。

デザイン

引用先:SUIT FACTORY dpi

ウエスト部分が細い英国型が主流です。さらにややスクエアなショルダーライン、やや長めの着丈といったところもブリティッシュスタイルの特徴です。

引用先:SUIT FACTORY dpi

ゆったりとしたシルエットの米国型もあります。アメリカンスタイルは、イギリスと比べてカジュアルな着こなしが印象的です。

色・柄

引用先:スーツのAOKI

紺かダークグレーの無地が基本です。細いストライプ程度なら柄があってもいいでしょう。社会人としてふさわしいスーツスタイルとして、まずは紺スーツ+白シャツが基本です。

ボタン

ボタンは1列のシングルタイプを選びます。2つボタン3つボタンどちらでもOKです。もし迷うようであれば、2つボタンのスーツを選択しましょう。

すそ

引用先:朝日新聞デジタル

シングルと、すそを折り返したダブルがあります。ダブルの方がややカジュアルな印象になります。

また、ワイドなパンツならワンクッションするくらい、タイトなパンツなら立っているときに靴下が少し見えるくらいが理想です。

応用編:2着目以降の勝負スーツ

紺・グレースーツの着こなしに慣れてきたらブラウンを狙ってもOKです。ただ気を付けたいのは紺・グレーよりもカジュアル度が高くなるため重要な取引などの時はなるべく着用を避けたいものです。

しかしソフトな印象を与えたいときは断然ブラウンなので、日常的なビジネスシーンではダークブラウン系のスーツは活躍してくれます。

デザインやボタンなどの情報については基本編と同じなので、悩みがちなVゾーンの組み合わせを見ていきましょう。

ブラウンスーツのVゾーンスタイル

ダークブラウン+ボルドータイ

引用先:THE SUIT COMPANY

ダークブラウンと同色系のボルドータイを使うと全体的にまとまりのあるVゾーンコーディネートになります。ブラウンスーツの定番スタイルです。

ダークブラウン+寒色系タイ

引用先:THE SUIT COMPANY

コーディネートは同色系でまとめるのが基本ですが、寒色系を使うのもありです。こういったはずしはこなれた感じが出て、さりげない主張が生まれます。

ダークブラウン+シルバー系タイ

引用先:Global style

左から2番目の男性がダークブラウン+シルバー系タイの合わせ方になります。ダークブラウンに光沢のあるシルバー系タイを合わせると、シックでエレガントな胸元になります。

ブラウン系スーツで上品でまとめるのに最適なスタイルです。

スーツを購入するときの注意点

スーツは何着必要か?

清潔感のある印象を保つためには、最低でも春夏用に3着、秋冬用に3着を揃えておきたいものです。計6着は備えておけると、ローテーションで使えます。

購入時にチェックすべきことは?

スーツを格好よく着こなすためには、自分の体のサイズにフィットしていることが大事です。面倒がらずに、必ず試着をしてから買いましょう。

肩幅

ジャケットを着たとき、肩先に指1本くらいの余裕があるものを選びます。

着丈

お尻がきちんと隠れる丈にしましょう。

袖丈

袖口からワイシャツが1cm程度見える長さのジャケットにしましょう。

スーツの販売員が「やってほしくないこと」とは?

ではプロのスーツ販売員はどのような視点をもっているのでしょうか?スーツの購入時に恥をかかないように、彼らが「やってほしくない」と思っていることを知っておきましょう。

  1. 靴の色とベルトの色が違う:基本はベルトの色を靴の色に合わせましょう
  2. 靴下の長さが中途半端:座った時に脛が見えるのはNGとのこと
  3. スーツを家庭で洗濯する:スーツがしわくちゃになってしまいます
  4. 後ろのポケットに物を入れる:実際にポケットが破れてしまったというお客様も多いそうです
avatar
なっちゃん
どうしてもウォッシャブルがいい!という場合は購入時、店員さんに確認しましょう。洗濯時の注意点なども一緒に聞いておくと安心ですね。

信頼度がアップする着こなしとは

体形に合ったスーツ選びを!

スタイルに自信がない人は、体形に合ったスーツを選びます。その欠点をカバーできるよう、お店の人と相談しましょう。自分が一番格好よく見えるスーツを選ぶことが大切です。

太っている人

ストライプ柄が入ったスーツがおすすめ。ジャケットは3つボタンより、2つボタンタイプの方がスリムな印象になります。

痩せている人

ダークグレーなど中間色のスーツの方ががっちりとした体形に見えます。ワイシャツも淡いブルーなど中間色をメインに。

足が短い人

ジャケットはできるだけウエストのラインが細いものを選びましょう。ウエストに視線を集められます。

こんな着こなしは信頼度ダウンの恐れあり

華やかな小物を取り入れる

会社はおしゃれを楽しむ場ではないので、ビジネスのシーンにふさわしくないような小物遣いはNGだと思っておいたほうが間違いがないでしょう。

画像のようにポケットチーフには華やかな色や柄があり、おしゃれを考える上ではぜひ取り入れたい小物ですが、使用は結婚式やパーティーなどにとどめておきましょう。

デザイン性の高すぎるスーツ

スーツの中には、ストライプ以外の柄物だったり、個性的な素材を使用していたり、一癖あるデザインのスーツもあります。ファッションなどの専門職についている人以外は避けましょう。

まとめ

身だしなみはもちろん、スーツの着こなし方を一歩間違えると商談を不利な状態で進めなければならなくなる恐れもあります。

特に若手の方は、相手によっては個を出しすぎると「生意気だ」「気取っている」などとマイナス評価につながることも。

勝負スーツ

・デザインは英国型
・色は紺かダークグレー
・ボタンは1列のシングルタイプ
・裾はシングル

見た目で損をしないよう、相手ありきのビジネスマナーを抑えたスーツの着こなし方を会得してください。

ありがとうございました。