営業職とひとえに言っても色々ありますよね!

今回のテーマは【保険営業職】です。これから就職を考えている人も、すでに勤務されている人も『自分は向いてないんじゃないか。』『どんな人がむいているのか。』悩まれる事があると思います。

みなさん知ってましたか?保険営業マンに向いている人には特徴があるんです。

今回はまず、保険の営業内容を簡単にお話させていただき、その次に保険営業マンに向いている人の特徴をご紹介させていただきます!

特徴を知って、その特徴を自分に取り入れ保険営業に向いてる営業マンに変えてしまいましょう!

そもそも保険の営業とは?

 

保険営業に向いている特徴についてお話する前に、保険の営業とは具体的に何をするのか?

簡単に保険営業職の人がしている日々の仕事内容を大きく分けて2つご紹介させていただきます!

保険商品(サービス)の提案・販売

保険営業職の主な業務内容としてはまず、保険商品(サービス)の提案・販売です。

  • 個人向け
  • 法人向け

上記のお客様のニーズに合わせて数ある保険商品の中からお客様の役に立つ的確な商品やサービスを提案し、販売する事が目的です。

他の営業職と同様【ノルマ制】【成果報酬制】が多い為、頑張れば頑張るほそ収入が上がっていく職業です。

アフターフォロー

保険営業は売ったら売りっぱなしではなく、販売した後も仕事は沢山あります。

  • 保険内容の契約更新
  • 保険内容見直し
  • 年齢によって保険内容追加

など、常にそのお客様の状況を把握し、お客様の家族構成や年齢に合わせて提案内容も変更していく必要があります。

よって、お客様と長くお付き合いしていく為にアフターフォローが欠かせないお仕事です。

保険の営業職に向いている人の特徴8つ

それでは、保険のお仕事を簡単に理解していただいたところで、

次に、保険の営業に向いているのはどういう人なのか、その人が持っている特徴についてお話していきます。

 今回は、保険の営業職に向いている人の特徴8つをご紹介させていただきます!

話を聞き出すのが上手い人

保険の営業に限らず、商品やサービスを提案・販売する際営業マンに求められるのは【お客様のニーズに合った物を提案する】という事です。

お客様のニーズに合った商品やサービスを提案するには、何気ない会話の中からお客様の悩みや困りごとを聞き出す事が必要不可欠になります。

よって、話を聞き出すのが上手い人、聞き上手と呼ばれる人が保険の営業に向いているといわれています。

粘り強い人

保険の商品やサービスは消耗品とは違い、一生涯つきあっていく商品が多いです。

提案したからといってすぐに加入してくれる可能性はとても低いのが現実です。

すぐに諦めてしまうタイプの人には向いていなく、根気よく粘り強く訪問できる人に向いているといえます。

何度も粘り強く訪問を重ねていると、【お客様と営業マン】ではなく、【人と人】のお付き合いが出来るようになりちょっとした質問や、近状報告や世間話も出来るようになります。

個人で仕事をするのが苦じゃない人

保険営業のお仕事は、基本的に1つの事をチームで協力しながらやり遂げるような仕事ではありません。

チームで目標を立てて達成するという事はありますが、どちらかと言うと個人で仕事を進めていく事が多いです。その為他の営業職と比べると、ミーティングなどが少ない事も保険営業の特徴です。

よって、個人で仕事をするのが苦ではなくむしろ自分のペースで仕事がしたい人に保険営業はぴったりです。

論理的思考ができる人

お客様にとって保険は基本的に継続的に契約するもので、月々の料金はそんなに高くなかったとしても、決して安い買い物ではありません。

なので、お客様は商品やサービスの説明に納得し、理解し、魅力を感じ、尚且つ自分に必要だと感じてくれないと契約はしてくれません。

少しでも筋が通っていないと、お客様に不信感を与えてしまいます。そんな事を防ぐ為に必要な事は、理論的な説明が出来る事です。

行動力がある人

保険営業の営業手法は、

  • 飛び込み
  • テレアポ
  • ポスティング

などです。どの方法でも保険営業の契約を取るためにもちろん営業力も必要ですが、最も必要なのは行動力(量)を増やす事です。

テレアポや、飛び込みは断られることが多いので、相当場数を踏むことが大切です。上記の3つを地道にコツコツとこなし行動量を増やしていけば自ずと結果が付いてきます。

そのため、保険営業には行動力がある人が向いています。

向上心が強い人

保険営業は他の営業職と比べて、成果が全て!という考え方の企業が多いです。

よって、頑張れば頑張っただけお給料に反映されます。ですが、逆に言ってしまえば[基本給+少しの歩合]で満足している人はいつまでたっても成果を出すことが出来ません。

個人で目標を持つことができ、その目標を達成出来たら更に上へ!など常に向上心を強く持つことが出来る人が保険営業に向いています。

人付き合いが好きな人

どの営業職でもいえる事ですが基本的に営業職は、人対人で成り立っています。人付き合いがあまり好きじゃない人には不向きでしょう。

人付き合いが好きで、その人の為に役立つサービスを提供したいと思える人に向いています。

ストレスを溜め込みにくい人

個人で行動する事が多いからこそ、おサボりしないよう、月々の営業ノルマが厳しいのが保険営業の特徴です。

中々契約が取れなかったり、ポイントすらまともに取れず、訪問先がないような状態が続くと非常に焦ります。その為ストレスを常日頃から感じて仕事をしている人も少なくはありません。

だからこそ、アポイントがとれなくても落ち込まずにまたチャレンジをすることが出来たり、失敗をしても前向きに捉えてすぐ切り返すことができ、ストレスをなるべく溜め込まないような人が保険の営業に向いていると言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回保険の営業内容を簡単にお話させていただき、保険営業マンに向いている人の特徴をご紹介させていただきました。

保険営業に向いている8つの特徴ですが、元々の性格もあると思いますが、基本的に真似できるものや考え方で取り入れる事ができる特徴といえます!

その特徴を自分に取り入れ保険営業に向いてる営業マンに変えていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。