こんにちは!こんばんは!女性営業マンとして日々奮闘している「なっちゃん」です!

日々営業マンとして頑張っているそこのあなた!!

営業マンにとって飲み会に行く機会は多いですよね?

営業でもお酒飲めない人もいてますよね。飲めないけどいかなければならないそんな時上手な付き合い方があるんです!!

最後までお付き合いください。

お酒が飲めなくてもなんとかなる

お酒が飲めないと営業マン失格と思ってる方も多いんじゃないですか?

実は、飲めなくてもなんとかなるんです。今の時代、大手企業ではお酒を飲んで契約を取れるなんてことはほとんどありません。

飲めなくても成績多くあげてる営業マンも多くいてますので、安心してください!!飲めないことで悩まずに飲めないからこそのやり方で相手を楽しませましょう!!

飲めないことを武器にしよう

飲めないことを公表しましょう。飲めないことをネタにして話してみてください。

そもそも自分自身に魅力があれば飲めないことくらいで仕事がうまくいかないことはないのですよ!!無理して飲む必要はないですよ。無理して飲もうとするから飲み会が辛いんですよ。

例えば音痴の人も自分で「音痴なんですよ〜」と笑いながら言ってると歌わなかったとしても可愛げがありますよね!?このように自分の短所を売りにすればいいんですよ!!

「飲める人が羨ましいです」などと言われて相手も悪い気はしませんよ。そんな一言付け足していくと、相手も楽しくなっていきますよ。

飲み会の過ごし方

  1. 空になると同時にお酌
  2. タバコに目をやる
  3. トークで盛り上げる
  4. 食事に気くばり

空になると同時にお酌

飲めないなら相手を早く酔わせましょう。相手のグラスが空になったとすぐにお酒を注いであげてください。これを繰り返していると自分が注がれることがほとんどなくなります。

次に飲むお酒の種類を変えるかも聞いてあげてください。聞かなかったとしても注ぎますよアピールはしてくださいね。勝手に注ぐのはNGです。これだけは注意してくださいね。

タバコに目をやる

タバコを吸う素振りをしたらすぐにライターを出し、火をつけてください。毎回やってしまうとやりすぎ感が出てしまうので初めの1回位にするほうがいいと思います。

トークで盛り上げる

トークで盛り上げると言っても自分がべらべらと喋るのではなく、聞くに徹してくださいね。相手に気持ちよく話させるように持っていってください。

相槌や手振り身振りのリアクションを大切にしてくださいね。心から相手の話に耳を傾けてください。

適当にうなづいていると相手はこの人話し聞いていないなとバレています。最悪の場合、「飲めよ」と言われてしまうので気をつけてください。

食事に気くばり

メニューの決定や取皿などの出来る範囲の気くばりは行ってください。こちらもやりすぎには注意をしてくださいね。周りから変に「動きすぎ」と言われてしまうこともあります。

大皿料理の場合はとりわけも率先して行いましょう。気を使って取りにくい場合もあるので気をつけてください。

まとめ

お酒が飲めなくても飲み会をまわしていくことは出来ます!!いかに細やかな気くばりを出来るかです。気配り上手になると飲み会の場でも他の人と差別化出来ます。

相手のグラスが空になったらお酒を注いだり、お料理に気くばりをしたりしながらも最大限相手の話に耳を傾け最大限にリアクションを心がけてみてください。なによりあなた自身が最大限楽しんでください。

相手はそれだけで楽しくお酒が進んで、あなたに無理に進めてくることはないと思いますよ!!初めのうちは大変かもしれないですが、慣れてくるとあなた自身も楽しくなっていくと思います。

この飲み会のシーズンを無理せず、楽しんで乗り切ってくださいね。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。