こんにちわ!こんばんわ!女性営業マンとして日々奮闘しているなっちゃんです!

営業マンが外回りに出る時のランチは皆さん、どうしていますか?定食屋さんやファーストフード店、コンビニで購入など様々だと思います。

しかし、毎日お昼ごはんを外で食べていると意外と食費がかかったり、栄養バランスが偏ってしまう事が多いです。そこでおすすめなのが、お弁当を持参することです!

お弁当を持参することで食費の節約だけでなく、様々な恩恵を得られることができます。今回はお弁当を持参のメリット、お弁当を持参する際によくあるお悩みの対策についてお伝えしていきます。

営業マンがお弁当を持参すると節約になる!

avatar
奥さん
営業職の旦那がランチで毎日外食…食費が…
avatar
なっちゃん
そうですよね、家計を預かる奥さんには、このような悩みが多くあります。
avatar
なっちゃん
そこで!まずは、外食ランチをお弁当に変えたらどれだけ食費が浮くのか見ていきましょう!

お弁当を作る場合の予算ですが、ニチレイフーズが過去にインターネットサイトへアンケートを実施していました。これによると全国の20代~60代の男女、約3万3000名の平均価格が231.5円という結果になっています。

流通ニュースより

対して外食にかかる費用の相場ですが、マネースクウェア・ジャパンが過去に行った【サラリーマン・OLのランチ事情調査】によると、平均金額が822円という結果になっています。

この調査を踏まえて計算してみると、弁当持参にした場合には外食するよりも約590円も節約できる!という結果になりました。1ヶ月の出勤日数を22日と仮定し、毎日お弁当を持参した場合には1ヶ月に12,980円の節約になります。

これを見た奥さん達は「絶対お弁当にした方が得!さっそく旦那に持たせよう!」という気になるでしょう。しかし旦那さんにも外食をしなければならない事情があるかもしれません。次の項目で詳しく説明をしていきますね!

そもそも営業マンの弁当持参はあり?

結論として、営業マンの弁当持参はあり!でしょう。ただ、弁当を持参しない方が良いケースもあるので、そこは注意が必要になります。

人付き合いを優先するか、弁当を優先するか…その時によって上手くバランスを考えながら選択することが重要です。

avatar
営業マン
営業マンで弁当持参なんて…お客さんとご飯食べに行けないじゃん!

営業マンはお客さんとの付き合いでランチをすることもしばしば…

お客さん「お昼行きましょうか!」
営業マン「いや、自分弁当なんで…」

このような状況は極力避けたい!と思うのが営業マンの本音でしょう。お弁当を持参したほうが節約になるとわかっていても、仕事に影響が出ることを恐れて弁当を持参しない人も少なくありません。

このような場合、すべての日を弁当持参にするのではなく、弁当持参の日を決めて少しずつ増やしていくのがおすすめです。

仕事に慣れた営業マンなら「明日は営業に同行するから弁当はやめよう」「お昼までは会社で資料作成だな、明日は弁当にしよう」など、臨機応変に対応が出来るでしょう。

外回りの時、お弁当を食べる場所は?

常に会社に居れる事務職などの内勤であれば、自分のデスクなど会社内で場所を確保できるため、場所選びは難しくないでしょう。

しかし、外回りをする営業マンは弁当を食べる場所を外で確保しなければなりません。そんな営業マンの「外出時はどこで食べればいいの?」というお悩みにお答えしていきます。

公園などのベンチ

天気が良いのであれば、公園のベンチでお弁当を食べるのもおすすめです。ビジネス街近くの公園であれば、意外とお弁当を食べている人を見かけるので寂しくならず、良い気分転換にもなります。

車の中

営業車を使って移動をしているのであれば、車の中も選択肢の一つに入ります。よくコンビニなどの駐車場でご飯を食べている方を見かけますが、車内はプライベートな空間のため意外と落ち着いて食事ができます。

会社に戻る

スケジュールが許されるのであれば、会社に戻る、もしくは会社で食べてから外に出かけるのも良いでしょう。1日のスケジュールを立てて、会社で食べれそうなら弁当、無理なら外食と使い分けるのも賢いやり方ですね。

コンビニのイートインなどはNG

最近のコンビニにはイートインコーナーがある所もありますよね。

「丁度いいから、コーヒーをコンビニで買ってそこで食べよう」

と思った方、イートインコーナーは基本的に持ち込みはNGです。イートインコーナーは、その対象のお店で買ったものをテイクアウトせずに飲食する場所です。

そのお店で飲み物を買えば確かに対象にはなりますが、マナーとしては完全にアウトです。社会人としてマナーはしっかり守りましょう。

営業マンのお弁当、夏は心配に…

avatar
奥さん
夏場はお弁当も傷みやすいから、食中毒とか心配…
avatar
なったん
確かに心配ですね!ですが、そこは工夫することでカバーをすることができます!

気温が上がってくる夏場は、お弁当が傷まないか心配ですよね。傷んだお弁当を食べて食中毒に!なんてことがあれば目も当てられません。しかし、そんな心配事を解決する、お弁当を傷ませないテクニックがあります。

手洗い、食器の洗浄と消毒をしっかりと!

衛生管理はしっかりと!調理前の手洗いは忘れずに行いましょう。また、弁当箱などは隅々まで洗って水気はキチンと拭き取りましょう。水気があると菌が繁殖する原因になります。

食材はきっちり加熱をすること!

食材は生で使用することを避け、中心部までしっかり加熱をしましょう。火が通りやすいよう、おかずをいつもより少し小さくし量を増やすのがおすすめです。電子レンジは中心部から火が通るため、電子レンジでの火入れも便利です。

また、味付けは普段よりも濃い味付けにするのがおすすめです。塩やしょうゆ、味噌などは細菌の繁殖を抑制する効果があります。濃い味付けにするとご飯も進むため、夏バテの時などにも嬉しいですね。

熱々NG!冷ましてから詰める

細菌は20~35℃で活発に繁殖します。そして熱々のままお弁当箱に詰めると、後から水蒸気が発生し、これも菌が繁殖する原因になります。冷ました後は素手で詰めるようなことはせず、綺麗な箸などで詰めるようにしましょう。

梅干しをご飯の上に乗せるのもおすすめ。さらにカレー粉などのスパイス類、にんにくや生姜などの野菜にも菌を繁殖させない効果があるため、ひとつまみでも入れるとだいぶ違いますよ!

保冷剤や保冷バッグを活用

移動中に温度が上昇することでお弁当が傷む原因になります。これを防ぐには、お弁当箱の上などに保冷剤を置く、または保冷剤入りのバッグを使うと温度が上昇せずにお弁当をしっかり守ることができます。

今は凍ったまま詰めることが出来る冷凍食品も販売されていますよね。そういった食材をおかずにするのも、保冷効果がありおすすめです。

夏場のお弁当で注意したいことを解説している動画もありますので、合わせてぜひご覧になってみて下さい。

保冷剤・バッグの他にも

保冷剤、保冷バッグの他にも、「弁当箱と保冷剤が一体になっているもの」「保温弁当箱やスープジャーを活用する」など、夏場のお弁当を守る便利グッズが多くあります!おすすめグッズをご紹介します。

保冷剤一体型の弁当箱

ご飯やスープを保温・保冷できるスープジャー

保温・保冷機能付きの弁当箱

夏でも大丈夫!おすすめのおかず

avatar
なっちゃん
夏に限らず、お弁当と相性バツグンのおかず達です!

鶏の唐揚げなど、揚げ物料理!

大人から子供まで、みんな大好き鶏の唐揚げ!お弁当の定番ですよね。唐揚げだけでなく、天ぷらやコロッケなどの揚げ物は調理段階で水分を飛ばしてくれるため、傷みにくいおかずの鉄板です。

梅干し、漬物、ピクルス、マリネなど

梅干しはお弁当を傷ませない食材として有名です。同じく塩で漬けた漬物や、酢を使ったピクルス、マリネなどの酸を使う料理は細菌が嫌います。さっぱり食べられるため、夏のお弁当に入っていたら嬉しい一品ですね。

汁気を切った、きんぴらなど

汁気が多い料理は、基本的にお弁当には不向きです。しかし、しっかりと汁気を切って詰めれば問題はありません。きんぴらごぼうや煮物などは汁気をしっかり切ってお弁当箱に詰めましょう。

番外編 冬のお弁当

冬は夏に比べて食中毒の危険性が減りますが、気温が低いことでお弁当が冷えてしまうという悩みがあります。冷めてカチカチなった弁当は食べていると悲しくなりますよね。そこで冬の冷え対策をご紹介します。

ご飯にラップをかけるだけ!

ご飯が冷えて固くなってしまいがちな冬のお弁当ですが、お弁当箱に詰めたご飯にラップをかけるだけで水分が逃げずらくする効果があり、固くなるのを防げます。すぐにできる方法なので、さっそく試してみてはいかがでしょうか?

保温容器を使う

先程ご紹介した保温ができる弁当箱を使えば、お昼でも出来たての暖かさのお弁当が食べられます。保冷もできるため、冬だけでなく夏のお弁当にもおすすめですので、一つ持っていると安心ですね!

お肉やお魚は調理に「一手間」を!

お肉やお魚を加熱すると、たんぱく質が固まるため固く仕上がってしまいます。しかし加熱前に味噌や醤油など調味料に漬け込んでから焼くと、食材をしっとりさせる効果があるため、食べる時も固くならずおすすめです。

お弁当を持参した時のメリット・デメリット

avatar
なっちゃん
ここでは実際にお弁当を持参している人たちの声をご紹介していきます。

お弁当持参のメリット

「食費が安く抑えられる。職場の外に出る必要がなく、休憩時間を最大限利用できる」(42歳男性/教育/事務・企画・経営関連)

「栄養バランスの良い食事がとれる。同じバランスを保つために購入すると倍以上のコストがかかる」(67歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)

「やはり節約になることと、愛情を感じること。好きなおかずがたくさん入っていること。何処ででも食べられること」(47歳男性/総合商社/事務・企画・経営関連)

マイナビニュースより

お弁当持参のデメリット

「外食するのと違って一人になることが多く、同僚とコミュニケーションが取れない」(34歳男性/その他/IT関連技術職)

「急にお昼に誘われた時に行けない」(32歳女性/通信関連/事務・企画・経営関連)

「朝起きて作るのがしんどい。メニューが偏ってしまう」(42歳男性/サービス/その他技術職)

マイナビニュースより

メリット・デメリットと様々な意見がありました。やはり節約になるという声が多い一方、誰かとお昼を食べる時に困ることもあるというのが悩みもありました。上手く使い分ければメリットを最大限活かせそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?営業マンがお弁当を持参した時のメリット・デメリット、お弁当のお悩みについてお伝えしました。ランチ代が節約できることは大きなメリットのため、ぜひお弁当を持参してみてはいかがでしたでしょうか!